3088レ EF66-125 梅田貨物
2009/11/9撮影
 朝からどんよりと重苦しいくらいの曇り空。太陽の光はどこにいったのか。気分も暗くなるような天気だが、真昼の3088レを狙うには丁度良さそう。ところが梅田貨物に行ってみると、なんか雰囲気が違う。騒然とした空気。いつもの場所に3088レも待機していない。運休か?と思ってヤードを見渡すと・・・空コキを連結した青い入替君が渡り線上で停車したまま動かない。もちろんエンジンは回っているが、動く気配もない。1台のコキの周りに大勢の作業員が集まり、台車を覗き込んでいる様子。もしやと思ってよく見ると・・・脱輪している。ジャッキをセットして作業中。これではコンテナホームにコキを押し込むことはできない。幸い出発線、到着線は影響を受けないので列車の発着はできそうだが・・・
 出発2番に66を先頭に列車が1本。これが3088レのようだ。その奥に200を先頭にもう1本。こちらは1392レだろう。どちらもいつもと番線が違う。そのほかにも何本かの編成が出発線に留置されている。ホームに押し込めないせいだろう。
 3088レの出発番線が違うので、いつものポイントでは狙えない。定刻に出発してくれるか少し不安だが、場所を変えて出発を待つ。しばらくして、ゆっくりと列車が動き出す。すると、もう1台の赤い入替君が3085レで到着した編成を出発線の脇に押し込み始めた。いつもなら、3088レが発車する直前にコンテナホームに押し込むが、そんなことは当然できない。3088レのシャッターポイント辺りで、入替君と並びそう。すこし画面を左に振ってツーショットを狙う。ところが、66は速度を上げ、入替君は速度を落とす。もうちょっとのことで、画面に入替君が入らなかった。残念。それどころか逆にコキの編成がうるさい画面になってしまった。
 ところで、この脱輪現場はJR西の本社ビルから丸見えだ。
b0185825_18314053.jpg
2009/11/9 DE10-1188 梅田貨物

b0185825_1832012.jpg
2009/11/9 3088レ EF66-125 梅田貨物


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-11-20 18:35 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
<< 9521レ SL「やまぐち」 長門峡 近鉄吉野線 吉野口 >>