9522レ SL「やまぐち」 本門前踏切
2009/11/3撮影
 午後になって雲が少なくなり、晴れ間が広がってきた。こうなると午後の列車は順光。どこで撮ってもいい絵になりそうだ。日が射すのなら本門前踏切がベスト。ただ、人気のスポットだけに場所取りが激しい。コンビニで昼食を調達し、そのまま食べずに踏切に直行。なんとかいい位置に三脚が設置できたところでとりあえず昼食。太陽の光は絶好調。風もなくベストコンディション。お腹も膨れ、場所も確保できたので一息吐いたら、眠くなってきた。朝方2時間ほど仮眠しただけだから仕方がない。暫しログオフ。
 目が覚めて踏切に行くと、ズラッと三脚が並ぶ。みなさん、いいレンズでカメラは複数台セット。私のようにシングルは少ない。両隣りの方にご挨拶、今日ものんびり列車を待ちたい。目の前は抜群の光線状態。こんなに美しい光は滅多に無い。

 津和野発車の長い汽笛。町並みに黒煙が立ち昇ってゆく。構図と露出を確認していると、目の前が暗くなった。なんと影がどんどん広がっている。振り向くと大きな雲が~!!ドラフト音は構わず大きくなってくる。もうそこまで来たか?山を回りこみ、築堤に列車が現れた。この辺りは日が当たっているが、その先の切り通しから踏切までは影の中だ。振り向いて「お~い、どけ~」と大声で叫びたいが・・・程よい黒煙を棚引かせながら築堤をやってくる。・・・切り通しに日が射した!!と同時に列車も切り通しから顔を出す。なんと機関車と同じ速度で影が退いていく。・・・が機関車の頭は影の中。列車のほうが少し早い。・・・
あ~あぁぁ・・・

 結果はご覧の通り。機関車から2両目の中ほど辺りまでが影の中。なんとも不思議な光景。なんとも残念な結果。なんともやりきれない。なんとも・・・くそ~!!
 列車が来る直前まで雲一つなく絶好の光線状態だっただけに、あきらめきれない。絶対にリベンジしてやる。
b0185825_19164649.jpg
2009/11/3 山口線 船平山~津和野 9522レ SL「やまぐち」

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-11-11 19:20 | 山口線 | Comments(4)
Commented by みつばち at 2009-11-11 20:57 x
こんばんは(^^)
天気の運だけは仕方ないとは言え、悔しいですよねぇ(^^;
きれいに煙も流れてるだけに余計ですよね。
リベンジがんばってくださいね(^^)
Commented by まむし at 2009-11-12 00:02 x
ああ、私まで溜息が出てしまいますね。
私もPFの12系客車送り込みとか、PFによる8862とかで同じ経験がありますが、近場でのそれらの撮影ならともかく、やまぐち号だけに悔しさはひとしおでしょうね。

ぜひぜひ、リベンジを。
Commented by kony5711 at 2009-11-12 19:37
>みつばちさま
悔しいです!! oo(_ _x)oo
列車があと1分、いや30秒遅かったら・・・
と思うとたまりません。
それに、もっと長い玉で切り通しを抜け編成が出たところを狙っていたら・・・
いろいろ考えると余計に腹が立ちますねぇ。
Commented by kony5711 at 2009-11-12 19:43
>まむしさま
ほんと溜息しか出ません。
300mm以上で狙った方は、ぎりぎりセーフ、
私のように中望遠で狙った方はアウトでした。
中望遠は少数派でしたね。
なんで300mmにしなかったんだろう?
まぁ、日向が逆になることもあるわけだし、仕方ないですね。
気持ちを切り換えて、また通うことにします。
・・・今年中にリベンジできるかどうかは別として・・・(^^;;;
<< もう一枚の19km S字 回2311M 第一大和川橋梁 >>