9521レ SLやまぐち 二反田S字
2008/11/23
 朝一番に二反田に入った。7時半なのにすでに線路下の駐車スペースには5台の車が駐車している。前日よりも人は多そうだ。とりあえず撮影ポイントに上がってみる。二反田S字には三脚が3基。奥にも場所取り用なのか、棒が1本線路脇に突き刺してある。朝早くから陣取りは始まっていたようだ。・・・それとも前日からなのか?一旦、車に戻って朝食。その間にも次々に車が上がってくる。空き地はほぼ満車。入りきれない車が手前の道路脇に駐車しはじめた。このまま増え続けると、撮影後すぐにここから出ることは出来ないかもしれない。秋のこのシーズンは、国道9号はよく混む。特に長門峡の駐車場前後は一般の観光客も多いため、車は動かない。まぁここからでは条件が悪いと追かけはほぼ不可能なので問題はない。撮影後はゆっくりと午後の撮影地に向かえばよい。

 定刻が近づいてきたがS字の真中、切り通し部分に日が射さない。夏場なら日が落ちる場所だが、晩秋の太陽は高く昇らない。しかたがないので、カーブを切って頭をふるあたりで、シャッターをきることにする。ここまで引けば先頭部にも日が回りそうだが・・・かなり微妙・・・結果はご覧の通り。吹き上げる煙はうまく捕らえたが、やっぱりデフの影が煙室扉にかかってしまった。望遠とは違い、ぐっと引いてドカンと頭だけを切り取ったため、C57の表情がいつもとはちょっと違うかな。
b0185825_12413621.jpg
2008/11/23 山口線 仁保~篠目 9521レ SLやまぐち

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-09-16 12:44 | 山口線 | Comments(2)
Commented by こんばんわ at 2009-09-16 20:27 x
やまぐち号、いい光線で撮れていますね。煙が十分に出ていて迫力満点ですね!
Commented by kony5711 at 2009-09-17 19:09
こんばんわ さん
ありがとうございます。
光線の加減で、珍しく頭だけのかぶりつきの絵になってしまいました。
どうせならもっと退いて木々を取り込めば良かったと反省してます。
機会があれば今年再挑戦したい場所になってしまいました。
<< 8862レ 甲種輸送 EF65... 9521レ SLやまぐち 長門峡 >>