9521レ SLやまぐち 長門峡
2008/11/22
 昨年は夏の間に長門峡の築堤の草刈が行われたため、秋のススキはあきらめていたが、鉄橋に近い部分に少しだけ刈り取らずに残っていた。撮影者への配慮?・・・夏は雑草が長く伸びると列車の足回りにかかってしまうので、刈り取られたほうが良いが、秋にはススキの穂が是非ほしい。なんとも勝手な話だ。
 日が射して逆光ぎみだがトップライトなので気にせず、線路脇に近い位置に三脚をセットした。ここでは、長門峡の駅から鉄橋までで煙がよく噴くため、焦点距離は長ければ長いほど有利だが、秋の雰囲気を出したいので中望遠でアングルを決めた。なんとか残っていたススキも入る。
 
 いつものように元気よく発車した列車は、鉄橋を越えても予想に反していい煙を吐いている。速度が上がるほど、煙も後ろに棚引くようになるが、さいわい逆光ぎみのため煙の縁が光に当たって折り重なるように模様が広がる。ボリューム感十分。辺りに充満した黒煙に客車の陰が落ちて空間に線を引いた。この角度だとくっきり写る。先頭部にも側面にもまったく日は当たらないが、赤プレとヘッドマークに救われた。欲を言えば、編成が10両ほどあればもっと迫力が増すのだが・・・こればかりはどうしようもない。
b0185825_14572767.jpg
2008/11/22 山口線 長門峡付近 9521レ SLやまぐち


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-09-15 14:59 | 山口線 | Comments(0)
<< 9521レ SLやまぐち 二反田S字 9521レ SLやまぐち 徳佐 >>