9863レ 甲種輸送 EF66-52
2009/9/11
 813系第2弾の甲種輸送が加島を通過する。高架橋上は前回のような大勢の人垣になった。こうなるとベストポジションは難しくなるが、幸運にもサイドぎみの構図で立ち位置を譲って頂けた。ありがとうございます。8/30ほど天気は良くない。雲が多く晴れというよりは曇り。時折日が射すこともある。運が悪いと画面のなかに日向と日陰が混在してしまいそうだ。遠くの空はどんよりと暗い。
 これだけ大勢の方が同じ目的で集まると、あちこちで鉄チャンの会話に花が咲いている。先週のはなし、今週のはなし、来週の予想・・・などなど話題は尽きるはずがない。が、定刻が近づくと誰もが話をやめ静まり返る。当事者にとっては当り前のことだが、傍観者がいればとても変な光景のはずだ。大勢の人が一点を凝視して動かないのだから。

 定刻を少し過ぎて列車が現れた。ゆっくり、ゆっくりと本線を跨いで築堤をやってきた。直前まで厚い雲に隠されていた太陽も、うまい具合に薄雲の部分に出てきた。暗かった築堤に薄日が射している。サイドにコントラストがつき、頭に斜めから光線が当たって立体感が出た。・・・ラッキー。66の0番台の牽引。これもラッキーだった。
b0185825_1274255.jpg
2009/9/11 JR北方貨物線 加島付近 9863レ EF66-52

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-09-13 01:31 | JR神戸線 | Comments(2)
Commented by おひろはん at 2009-10-01 20:34 x
甲種いい構図で撮れていますね。光線もいい感じです。一度入ってみたいと思います。
Commented by kony5711 at 2009-10-02 12:14
>おひろはんさま
是非トライして下さい。
晴れた日の夕方の斜光線が抜群です。
ただ、この日のように激パだと、場所によって下り外線の架線が手前に入ってうるさくなってしまいます。
架線柱が多いのも難点で、好き/嫌いのはっきり分かれる撮影地ですね。
私は気に入ってます。お手軽なんで・・・(安易)
<< 9521レ SLやまぐち 徳佐 工臨 DD51-1043 調子踏切 >>