8862レ 甲種輸送 EF66-120 山崎
2009/9/5
 2週間前にEF65牽引で話題になった、下松甲種がいつものスジで運行された。2匹目のドジョウを狙いに山崎で待つ。9月になってさすがに日の出は遅くなった。6時になっても、増感しないとシャッター速度が不足する。太陽は昇っているものの真夏のようにカッと照りつけるまでの勢いはない。もちろん温度も低く、Tシャツ1枚では、日が昇るまで少し肌寒かった。
 定刻に姿を見せたのは66、100番台の120号機。やはりドジョウは1匹しかいなかったようだ。4灯角目のハイビーム。また、ゴーストが出るかとひやっとさせられたが、出るには出たがなんとか見れる範囲ですんだ。この明るさでハイビームはやめてほしいが・・・沿線にファンが多く、警戒の意味もあってでしょうが・・・つらい。
 2週間前は駅撮りということもあって失敗したバックビューも、日が反射してうまくいった。欲を言えばボディの赤がもっと鮮やかに出てほしかったが、この暗さと逆光では仕方ない。
b0185825_1740280.jpg
2009/9/5 8862レ JR京都線 山崎付近 EF66-120 甲種輸送

b0185825_17402329.jpg
2009/9/5 8862レ JR京都線 山崎付近 EF66-120 甲種輸送


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-09-07 17:46 | JR京都線 | Comments(0)
<< 4070レ EF81-115 山崎 4004M 雷鳥4号/4009... >>