9522レ SLやまぐち 大山路踏切
2008/8/23
 SLやまぐち、夏の重連運転といえば、マイテ49-2が名脇役として連結される。昭和13年大井工場製だから、戦前の生まれ。後に特急「はと」の展望車として活躍した車輌。もちろん現役時代は知らない。SLやまぐち専用の14系客車の白線は、当時の1等車を模しているのだろう。同じ巾の帯が連なるようになっていて、マイテが入っても違和感がない。むしろマイテが連結されてこそ編成が完結する気がする。
 いつもなら重連運転なので、どうしても機関車に気が行き、名脇役をメインにフレーミングすることはない。どこかでうまくマイテが狙えないものかと考えていた。マイテが最後尾にくるのは返しの9522レ。時間的には津和野あたりでまずは迫力のシーンを撮影後、大山路でバックショットが決められそうだ。通過時刻は夕刻になるので、うまくいけば空が赤く染まるかもしれない。
 大いに期待しながら、本門前踏切でまずは一発。すぐに国道9号を南下。途中、長門峡で発車をもう1発。さらに木戸山を越えて宮野、大山路踏切へ。途中、峠で渋滞したが、なんとか間に合った。残念ながら空は染まらなかったが、夏の夕暮れらしく水蒸気で少し霞み、なかなかの雰囲気になった。欲を言えば煙が棚引けばなお良かったのだが、ここは絶気なので仕方ない。
b0185825_18282918.jpg
2008/8/23 JR山口線 宮野~仁保 9522レ SLやまぐち

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-18 18:30 | 山口線 | Comments(0)
<< 9521レ SLやまぐち 大山... 9521レ SLやまぐち 長門峡 >>