9521レ SLやまぐち 長門峡
2008/8/23
 今年のお盆休みは家族旅行に出かけたために、撮り鉄は完全休業。更新できる新ネタなし。線路脇に出かけないとストレスがたまりそうだが、その分のんびりリラックスできたので、たまにはこんな休日もありかな。ということで、昨年のSLやまぐちネタでお付き合いを。

 やまぐちは、お盆といえば重連運転。今年は運転日が少なくお盆の週だけだったが、昨年は8月のほぼ全土日とお盆休みは重連で運転された。そのため2回も出撃している。それにくらべ今年は当然0回。かなりさびしい。(涙)
 いつもの編成にマイテが増結され、赤ナンバーのC57-1+C56-160のコンビ。撮影時のテンションは上がりっぱなしで、沿線は同じようなテンションの大勢の撮影者で賑わう。本来、追っかけの車が多く、ペース良くなかなか撮影はできないが、この日は、お盆後の土曜日とあって撮影者はいつもの重連時より少な目。大山路→長門峡→徳佐の定番の追いかけができた。薄雲が広がり、いつもなら半逆光になる長門峡の築堤はほどよい光線状態。この構図は列車に風格があってお気に入り。特にマイテが機関車の次位につくと、その後ろの客車全部が旧客に見えるから不思議だ。かつての急行列車のようでなかなか堂々とした走行写真になった。
b0185825_19183436.jpg
2008/8/23 JR山口線 長門峡 9521レ SLやまぐち

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-17 19:21 | 山口線 | Comments(0)
<< 9522レ SLやまぐち 大山路踏切 4070レ EF81-2 調子踏切 >>