快速 調子踏切
2009/8/8
 雲一つ無くスカッと晴れると、さすがに暑い。まだ6時代だというのにガンガンに照りつける日差しで首筋はジリジリと焦げつくようだ。やっと本来の夏の太陽、斜光線なのにくっきりとコントラストの強い光で辺りを満たしている。ここまで晴れると長い間待っていた晴天だけに、暑くても楽しくなってくる。カモ・レだけを待っていたのではもったいない。
 いつもは向けない内線列車にレンズを向けてみた。4本並ぶ線路の巾広い軌道内をやって来る内線列車は、外線列車とは違って見える。223系網干行き快速。いつも見る光景だが、長めのレンズを使ってカーブをきって頭を振ったところまで引き付けてみた。外線列車ではこの構図はとれない。なんか新鮮だ。
 もう1本は、以前から気になっている列車。大阪発、米原行き702M、210系6連x2本の12両編成。210系自体がめずらしくなりそうなところだが、12連で運転されている貴重な列車。なかなかの迫力。その昔、117系6連x2本の12両編成で運転されていた通勤時間帯の快速を思い出した。
b0185825_1364945.jpg
2009/8/8 JR京都線 長岡京~山崎 223系網干行き快速

b0185825_1371283.jpg
2009/8/8 JR京都線 長岡京~山崎 702M 210系12連米原行き快速


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-08-11 13:10 | JR京都線 | Comments(0)
<< 4070レ EF81-2 調子踏切 3170レ EF66-33 調子踏切 >>