列番不明 EF200-9 甲南山手
2009/7/25
 朝の65牽引高松便、上下2本を無事に撮影し急いで駅に非難。途中でバタバタと音を立てて大粒の雨が落ちてきた。改札を入るや否や外は真っ暗、数十メートル先も見えないくらいの豪雨。ベンチで、汗と雨を拭いながらダイヤを確認。やっぱり本来くるはずの列車は来ていない。
 甲南山手に移動しホームから66牽引3連発に期待して上り列車に的を絞って待つ。もちろんなにも来ない。激しい雨は一息ついたが、弱くなったり、強くなったりで一向に止む気配はない。
 正午が近づいてきて雨は小康状態になった。一瞬薄日も射したが、また降りだしそうだ。でもカモ・レはなにも来ない。あきらめて帰ろうか決断しかねていると下り線に200が接近して来た。あわてて構える。
 やっと来たカモ・レの先頭はEF200-9、鼻の頭にケガをしてパッチがあたっている。場所が場所だけに鼻の頭が黒くなったように見えて、なんとも愛嬌がある。もちろん、列番不明。こんな時間に200は本来こない。でも、ほぼフル・コン状態。今日はこれで満足して帰るしかないのか?
b0185825_183315.jpg
2009/7/25 JR神戸線 甲南山手 列番不明 EF200-9

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-29 18:11 | JR神戸線 | Comments(0)
<< DE10-1165 梅田貨物 72レ EF65-103 芦屋 >>