DE10-1054 梅田貨物
2008/11/16
 梅田貨物駅では、吹田から2台のDE10が毎日やって来て終日入替作業を行う。朝早い時間帯は到着列車が多く、2台が頻繁に入替作業を行うが、昼間は1台だけが作業することが多い。作業のない時間帯は阪急中津駅ガード下付近に留置されるため、光線状態がよければゆっくり撮影もできる。
 到着した列車は、一旦阪急中津駅北側の引上げ線に引上げ、コンテナホームに押し込まれる。編成が長い場合は、何度か押し込みを繰り返す。出発列車を据付ける場合は、この逆になる。ただ出発列車の据付作業は、発車時刻よりもかなり早く行われるため、いつ始まるかわかりにくいが、到着列車は到着すれば、すぐに入替が始まるため、狙いやすい。引上げで1枚、押込みで1枚、開放後単機の引上げで1枚。ヤード脇の歩道を行き来すれば、違った表情の絵を何枚か撮影できる。

 吹田のDE10は、原色機と更新塗装機2種があり、組み合わせのツーショットも可能だ。運が良ければ2台とも原色機ということもある。
b0185825_18373874.jpg
2008/11/16 梅田貨物 据付作業後単機引上げ DE10-1054

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-07-14 18:41 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
<< 3088レ EF66-35 梅田貨物 1053レ EF66-10 調子踏切 >>