3170レ EF66-34 山崎サントリー前
2009/6/27

 下り貨物列車は大幅に遅れていて、なにも来ないが、上り列車は定刻でやってくる。今日も撮影の本命は、3170レ ワム・レだ。6時を回って定刻が近づいてきた。いつ来るかわからない下り貨物をあきらめて、上り線に狙いを合わせる。薄雲があるものの日差しは十分にある。太陽が少し高い位置に昇ってきたので、気温が上昇しはじめる。でもまだ、汗が流れるほどではない。
 サントリー前のカーブは、この時間に日が射すととてもきれいだ。さすがに古くからの定番撮影地だ。カーブを切って回り込んでくる列車の先頭部に真正面から日が当たる。スポットライトがあたったようだ。白っぽい先頭部だとディテールが飛んでしまうくらい反射する。前日夕方に梅田の出発線にセットされた今日の編成は40両以上あったのを確認してきた。今日も長いが、ここではとても全両は収まらない。機関車に照準を合わせ、なるべく引き付けて狙うことにする。
 やって来たのは34号機。空ワムを軽快に牽いていく。リズミカルなコキのジョイント音と違い単調な2軸車の音はなつかしい響きがある。速度も遅く、昔貨物列車はみんなこうだったなぁと思い出した。この列車を狙いたくなるのは、そんな理由があるのかもしれない。
 
 さて、この後どうするか?まだ来ないSRCを待つのか、予定通り朝のEF65を狙いに阪神間に移動するのか。下り線の状況がわからないだけに判断が難しい。
b0185825_9291440.jpg
2009/6/27 JR京都線 山崎付近 3170レ EF66-34

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kony5711 | 2009-06-30 09:31 | JR京都線 | Comments(0)
<< 8866レ EF65-103 ... 4058レ EF81-26 山崎付近 >>