51レ SRC 梅田貨物
2009/5/23

 梅田貨物に到着。雲は多いものの空は明るい、今日は晴れるのか。太陽はぼちぼち昇りそうだ。SRCの定刻通過は5:17頃、その頃にはもう少し露出も良くなっているだろう。カメラを構えて、その時に備える。辺りにはだれもいない。当然か。
 遠くにヘッドライトの光。来たか?5:05?早すぎる。吹田も通過していない時刻だ。EF210だ。安治川口行き1061レなのか。定刻なら安治川口に着いている時刻なのに。遅れているぞ。と思ってヤードに目をやると、ワムの編成だけが出発線に待機している。梅田発5:35、3170レ、吉原行きのワム返却列車。この時刻なら当然、先頭にEF66がすでに付いているころ。ということは吉原からの荷の乗ったワム・レもまだ到着していないことになる。この列車の牽引機が、折り返すからだ。定刻の到着からすでに45分遅れ。もちろんSRCも来ない。ヤードに動きもなく静かだ。どのくらい遅れているのか不安だが、遅れれば遅れるほど光線状態は良くなるわけだし、気長に待つしかない。まあ、待つのは慣れてますから。
 東京発のブルトレが廃止され、深夜の東海道を下る列車では、特急貨物のSRCが最優先で運行されるはずだから、直接トラブルに巻き込まれなければ、そんなに遅くはならないだろう。雪も台風もあり得ないし。などと、うだうだ考えていると、やって来た。10分遅れ。本線走行時とは違い50~60キロ程度でゆっくりと通過。期待したほど露出も良くはならなかった。でも無事に撮影できて一安心だ。なにしろ、このために3時半起きですから。
b0185825_19202034.jpg
2009/5/23 JR梅田貨物線 梅田貨物付近 51レ SRC

b0185825_19172888.jpg
[PR]
by kony5711 | 2009-06-11 19:23 | 梅田貨物・環状線 | Comments(0)
<< 469T 北宇智 9522レ SLやまぐち 白井 >>